家族

いろんな項目でワインを選べる|通販で注文しよう

どんなものから取れるか

だし

味噌汁や煮物、鍋などいろいろなおかずを作るときに必要になるのがだしの存在です。このだしを料理に加える事で味に深みや風味、旨味などが加えられるのです。私達が普段からよく使うだしといえばかつおや昆布、あごだしなどでしょう。これらの代表的なものの他にもいろいろな種類のだしが存在しているのです。そんなだしの味をダイレクトに味わうことができるのが出し汁です。出し汁には水産物から取れるものと農産物から取れるもの、畜産物からとれるものの三種類があるのです。その違いや相性を理解することで、使い分けができるようになり更に料理を美味しく作ることができるでしょう。
1番古くから日本で親しまれているのが水産物から取れる出し汁で、今も多くの家庭で活用されています。昆布やかつお節、煮干しなどが代表的なのですが、魚の骨からも出し汁を取ることができるでしょう。また、海産物を使った鍋もいろんな旨味が入った立派な出し汁です。農産物からというとすぐにピンと思いつく人は少なくなるでしょう。農産物で代表的なのが干しシイタケです。このように乾燥させたものだけでなく生の野菜からだしが出ることもあります。西洋では玉ねぎやニンジン、セロリなどから出し汁を取ってスープやパスタのベースに使っているのです。畜産物の場合は鶏や豚、牛の身や骨からだしが取れます。ラーメンで使うように何時間も煮こむことで濃縮した旨味が出るのです。一般的な家庭では肉じゃがを煮込んだときにも美味しい出し汁が出てきます。この他にもいろいろな種類のだしがあるので、調べて料理に活かしてみましょう。
人気の高いだしを取り扱っている通販サイトというものもあります。ランキング形式で美味しいだしを表示しているサイトも多いです。それを利用することで、いつもと違うだしを手に入れて美味しい料理を作ることができるでしょう。